TDB REPORT ONLINE

業界天気図は帝国データバンク発刊の戦略情報誌「TDB REPORT」の情報をもとに、主要44業界50分野の情勢を7段階の天気と簡潔なコメントで発信しています。
快晴 晴れ 薄日 曇り 小雨 雷雨
快晴 晴れ 薄日 曇り 小雨 雨 雷雨

(業界ごとの生産や販売、売り上げ、収益などから、総合的に判断したものです。2020年7月現在)
業界 業種 2019年度 2020年度の展望
天気 天気 ポイント
金融 銀行 主要行 小雨

経済活動の停滞、投資意欲の減退などによる業務純益減少、与信関連費用の増加で減益見通し。
地方・
第二地方銀行


経済活動停滞の影響で与信コストが増加し、減益見通し。業績悪化から他社とのアライアンスが加速。
生命保険 小雨

対面営業自粛で減収見通し。他方、新型コロナに関する保険金・給付金支払いの影響は限定的か。
損害保険 曇り
小雨
新型コロナによる補償拡大や支払い要件緩和が業績押し下げ。自然災害多発で火災保険料値上げの動きも。
リース 薄日
曇り
新型コロナによる経済停滞でリース取扱高は減少見通し。けん引役だった航空機、不動産などにも減速懸念。





建設 薄日
曇り
新型コロナの影響で先行き不透明。景況感悪化による民間企業の設備投資意欲の低下を懸念。
住宅 戸建て 曇り
小雨
新型コロナの消費マインドへの影響が懸念される一方、下半期以降の需要回復を見込む企業も。
マンション 薄日
小雨
新型コロナの終息見通しが立たない中、販売は年度内には正常化しない可能性も。
不動産 不動産賃貸
(住宅系賃貸除く)
晴れ
薄日
新型コロナの終息時期が見通せない中、正常化までは時間が掛かり、減収減益の見通し。
食品 加工食品 調味料製造 薄日
曇り
減収減益の見通しが目立つ。先行き不透明感からサプライチェーンの維持を進める企業も。
酒類 小雨
小雨
新型コロナ拡大にともなう経済活動の抑制や外出自粛により、業務用需要が減少見通し。業績への影響を注視。
繊維 繊維 繊維製造・
紡績
小雨

新型コロナの影響による自動車・航空機業界の不振で、近年堅調だった産業資材用途も低迷する見通し。
アパレル

ECは伸びる一方、緊急事態宣言解除後も店舗での集客は限られ、減収減益とみられる。
紙・パルプ 洋紙・板紙製造

コロナ禍によるイベント・外出自粛やテレワーク普及で、広告チラシや情報用紙の需要減が懸念される。
出版・新聞 出版社、出版取次 雷雨
雷雨
紙媒体に依存する出版社にとって厳しい環境が続く。電子出版は堅調で、紙の減少を補う構図が定着しそうだ。
石油化学製品 石油化学製品製造 曇り
小雨
原油安により市況は軟調見通し。新型コロナの影響で上半期は落ち込むも、下半期は回復に期待。




石油 石油元売り、精製
小雨
2019年度に計上した在庫評価損が解消され増益見込みも、需要減で業況は厳しい。
電力 みなし小売電気事業者(旧:一般電気事業者) 小雨

新型コロナの影響から電力需要の低下が予想され、電力部門は減収のもよう。
医療 医薬品 医薬品製造 曇り
曇り
長期収載品の薬価ダウンなどで国内市場はさらに厳しさ増す。新型コロナの影響による治験の遅れも懸念材料。
介護福祉
関連サービス
介護サービス、
有料老人ホーム
曇り
曇り
新型コロナでサービス利用者は抑制傾向。業績の伸びが鈍化する可能性。感染防止徹底で諸費用負担も増加へ。
金属 鉄鋼 高炉

新型コロナの影響で、自動車、建設、造船、機械など主な需要先の鋼材需要が落ち込む見通し。
非鉄金属 銅・亜鉛・鉛製錬 小雨

新型コロナの影響による経済活動の停滞が、各社の進めるリサイクル事業にも打撃を与えると懸念。
機械 産業機械 産業機械製造 小雨
小雨
新型コロナの終息時期が不確実な中、設備投資の見直しなどで生産性向上と経営の健全性維持を図る。
工作機械 工作機械製造 小雨
小雨
設備投資の回復には時間を要する。減収傾向だが半導体関連需要に期待も。デジタル化、オンライン化加速。
建設機械 建設機械製造 小雨
小雨
新型コロナの影響で需要の減少傾向が継続し、おおむね減収減益となる見通し。
輸送機械 自動車 自動車製造 小雨

新型コロナの影響で販売台数、生産台数ともに前年度を下回る予想。各社業績は悪化の見通し。
造船

手持工事量は低水準。環境規制対応は様子見で船価水準が回復するか不透明。経営環境の厳しさは続くもよう。






家電 家電製造 曇り
曇り
各国で経済活動が再開するも、回復には時間がかかる。生産・部品供給の遅れもあり、業績見通し厳しい。
家電小売 曇り
曇り
厳しい販売環境続く中、非常事態宣言解除後の販売には明るい兆しも。在宅増による需要に期待。
半導体・
電子部品
半導体製造 曇り
曇り
5Gなど先端分野で需要増が見込まれるものの、新型コロナの影響が不透明。
流通 総合商社 曇り
曇り
新型コロナの終息見えず、世界経済の先行きが不透明。各社投資に慎重姿勢でリスク最小化を目指す。
百貨店 全国展開型百貨店 小雨

新型コロナの終息見えず、業績予想は不透明。非接触型の営業活動強化に向け、デジタル投資進むもよう。
スーパー
マーケット
総合スーパー 曇り
曇り
大手は不採算店舗の閉鎖や業態転換で収益基盤の安定化を目指す。地方では地域性に応じた品揃え強化を図る。
コンビニエンスストア 曇り
曇り
新型コロナのため業績見通しは不透明。キャッシュレス還元終了による客単価の低下が懸念される。
ドラッグストア・調剤薬局 ドラッグストア 晴れ
薄日
コロナ禍の中、大手は新規出店や調剤併設店増で業容拡大。M&Aへの意欲も旺盛で地方中小の買収継続。
運輸 貨物輸送 トラック輸送 曇り
小雨
新型コロナの終息見えず。生産・消費関連双方の貨物需要に悪影響が懸念される。
旅客輸送 鉄道 小雨

新型コロナにより、旅客数の早期回復厳しい状況。各社、利便性向上による利用者確保を図る。
航空旅客 小雨
雷雨
新型コロナにより旅客数の早期回復は困難。大手2社を筆頭に厳しい経営環境が続くもよう。




通信 インターネットサービス 薄日
薄日
テレワーク需要増も織り込んで、インターネット接続サービスやセキュリティサービスによる増収増益を期待。
ソフトウェア ソフトウェア
開発
晴れ
薄日
効率化を目的としたIT投資が期待される一方、コロナ禍で景気が冷え込み、投資意欲が減退する懸念も。



 

外食 ファストフード、カフェ 曇り
曇り
強みであるデリバリー・テイクアウトを軸に、新型コロナの影響下でも比較的堅調を保つ見通し。
居酒屋チェーン、ビアレストラン 雷雨
雷雨
3密回避の対応を進めるも、早期の需要回復は望めず、今後も困難な状況が続く見通し。
ホテル・旅館
快晴
雷雨
快晴
期待が高まっていた五輪開催は延期。新型コロナによる移動・旅行の自粛で厳しい状況に。
旅行 曇り
雷雨
新型コロナで海外旅行、訪日外国人旅行はほぼ消滅。GoToトラベルは東京除外や感染拡大懸念が足かせ。
広告 広告代理店 薄日
曇り
コロナ禍による広告出稿減少を補うため、収益源の多様化やコスト削減を進めるもよう。
ネット広告 晴れ
薄日
「巣ごもり需要」によるデジタルコンテンツ・ネット広告需要の伸びがカギに。
人材派遣・
職業紹介
人材派遣 晴れ
薄日
コロナ禍による人材需要の低下が懸念材料。一方で、派遣社員向けのテレワーク普及などが加速するもよう。
教育サービス 学習 学習塾・予備校、通信教育・家庭教師派遣 曇り
曇り
新たな生活様式に即した教室やオンライン授業提供が必要に。その対応具合により明暗が分かれる可能性。
放送 地上波テレビ放送 小雨

「巣ごもり消費」によるテレビ視聴者数増加の効果は限定的。スポット広告の減少が続き、厳しい業況が続く。


玩具・
ゲームソフト
ゲーム機製造、ゲーム開発 薄日
薄日
「巣ごもり需要」でゲーム販売の増加期待も、景気冷え込みによる消費の落ち込みが懸念材料。