TDB REPORT ONLINE

TDB REPORT

2022年07月01日 会員限定
【市場関係者に聞くIPO】(株)東京証券取引所 インタビュー
~IPO は成長への通過点、市場を通じて企業価値のさらなる向上へ。 投資家との継続的な対話がより重要に~
日本経済 2022年4月に東京証券取引所(東証)において市場区分の見直しが行われ、「プライム市場」「スタンダード市場」「グロース市場」の三つの新市場が誕生した。近年、IPO増加傾向のなかで、さらなる市場活性化に向けて東証はどのような視点で取り組...
2022年06月30日 会員限定
2022年のIPO 展望 成長企業 ビジネスチャンス 日本経済 2022年は、IPO について前年からの堅調さが継続するかと思われたが様相は一転。米国市場の株式下落、テック株の下落の余波が日本へも及んでいる。2月のロシアのウクライナ侵攻により国際的な緊張感が高まり、エネルギーや食糧価格が高騰。中国の...
2022年06月30日
2021年のIPO 動向~2021年のIPO 社数は前年比32社増の125社(TOKYO PRO Market を除く)~ 成長企業 日本経済 ビジネスチャンス 2020年は大納会の終値が2万8,791円71銭と、年末の終値としてはバブル経済最盛期であった1989年の3万8,900円台以来32年ぶりの高値で終了し、2021年は2万7,000円台からスタートした。  2021年の前半はワクチン接種拡大への期待感や各国の巨額な...
2022年06月29日
サイトメンテナンスのお知らせ
2022年05月17日 会員限定
【連載】海外政経情勢 第10回 インドー内需回復が見込まれる中で、同時に強まるインフレ加速リスク/(株)伊藤忠総研 海外 本連載では、日本企業の進出先として想定される世界各国の政経情勢などを取り上げる。第10回は、第1回で取り上げたインド経済の現状を改めて確認したい。インドは、2021年前半には新型コロナ感染者数が世界最多となったが、その後は新型コロナへ...
2022年05月17日 会員限定
【連載】経済ワンポイント解説(第36回)2022年度は下振れリスクを抱えつつも国内民需を中心にプラス成長を維持 新型コロナ関連融資の借り入れ返済に企業の1割が「不安」 日本経済 名目成長率 2021年度+1.0%、2022年度+2.4%、2023年度+2.5% 実質成長率 2021年度+2.4%、2022年度+2.5%、2023年度+1.9%を予測
2022年05月16日 会員限定
【圏域経済動向】和歌山県
~梅、みかんなど全国トップの収穫量。森林が多く良質な木材も産出~
地域経済 日本経済 国内景気の実態把握を目的として、2002年5月から調査を開始したTDB景気動向調査。現在、日本全体、全国10地域、47都道府県に関して景気DIなどの指標を公表している。 圏域別景気DIは、企業が実感する地域の景況感により近づけるため、地域の...
2022年05月16日 会員限定
【圏域経済動向】奈良県
~世界遺産登録数が全国1位を誇る古都~
地域経済 日本経済 国内景気の実態把握を目的として、2002年5月から調査を開始したTDB景気動向調査。現在、日本全体、全国10地域、47都道府県に関して景気DIなどの指標を公表している。 圏域別景気DIは、企業が実感する地域の景況感により近づけるため、地域の...
2022年05月16日 会員限定
【圏域経済動向】兵庫県
~製造品出荷額等が全国で5番。神戸市を中心に貿易・商業の拠点~
地域経済 日本経済 国内景気の実態把握を目的として、2002年5月から調査を開始したTDB景気動向調査。現在、日本全体、全国10地域、47都道府県に関して景気DIなどの指標を公表している。 圏域別景気DIは、企業が実感する地域の景況感により近づけるため、地域の...
2022年05月16日 会員限定
【圏域経済動向】大阪府
~江戸時代には「天下の台所」と呼ばれた商業の中心地~
地域経済 日本経済 国内景気の実態把握を目的として、2002年5月から調査を開始したTDB景気動向調査。現在、日本全体、全国10地域、47都道府県に関して景気DIなどの指標を公表している。 圏域別景気DIは、企業が実感する地域の景況感により近づけるため、地域の...